2008年07月25日

将来に対する漠然たる不安

芥川龍之介はこう残して自らの命を絶ったそうです。


未来の見える時は、期待か絶望のどちらかだが、未来の見えない時は、ただ漠然たる不安でしかないのでしょうか?
その不安に堪えることは難でもないが、刃を自分に押し当てている感覚には変わりがない。打開は自分のみできると思っているが、見えざる手はやはりこの世に存在するのだ。

耐える。水をやる。
芽が出る時は、神のみぞ知る。
posted by matsu at 19:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

足立区花火大会

Image087.jpg
♪夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして
こんなに好きなんです 仕方ないんです



花火の上を羽田行きの飛行機が通過したよ。

上から見下ろしても花火は丸いんだろうな。

その後の人気を確定付けたaikoの歌声とともに観るのも悪くない。
posted by matsu at 20:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

BHBから3日目

常に先を考えていたから、こうやって落ち着いて行動をとれるのだと思う。
タイミングというか、運命というか。

最初から嫌な組み合わせではあったが、何とか自分をごまかしていた感じはある。しかし、その良くない点を吟味しなかったのは僕。返ってくるものだ。



回り道。
嘗ての浪人時代もそう呼んでた。けど、無駄じゃなくて、僕にしか歩めない道だと考えていた。それは、今度はどうだろうか?


現在、次のステップに向けて奮闘中。
やや、抽象的な文章になってしまったが、今日、好きな人に嫌われたのは確かだ。
posted by matsu at 02:46| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

将来に対する漠然たる不安

芥川龍之介はこう残して自らの命を絶ったそうです。


未来の見える時は、期待か絶望のどちらかだが、未来の見えない時は、ただ漠然たる不安でしかないのでしょうか?
その不安に堪えることは難でもないが、刃を自分に押し当てている感覚には変わりがない。打開は自分のみできると思っているが、見えざる手はやはりこの世に存在するのだ。

耐える。水をやる。
芽が出る時は、神のみぞ知る。
posted by matsu at 19:41| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

足立区花火大会

Image087.jpg
♪夏の星座にぶら下がって 上から花火を見下ろして
こんなに好きなんです 仕方ないんです



花火の上を羽田行きの飛行機が通過したよ。

上から見下ろしても花火は丸いんだろうな。

その後の人気を確定付けたaikoの歌声とともに観るのも悪くない。
posted by matsu at 20:17| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月21日

BHBから3日目

常に先を考えていたから、こうやって落ち着いて行動をとれるのだと思う。
タイミングというか、運命というか。

最初から嫌な組み合わせではあったが、何とか自分をごまかしていた感じはある。しかし、その良くない点を吟味しなかったのは僕。返ってくるものだ。



回り道。
嘗ての浪人時代もそう呼んでた。けど、無駄じゃなくて、僕にしか歩めない道だと考えていた。それは、今度はどうだろうか?


現在、次のステップに向けて奮闘中。
やや、抽象的な文章になってしまったが、今日、好きな人に嫌われたのは確かだ。
posted by matsu at 02:46| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。